キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 流質期限とは? : 質屋ファイター

質屋ファイター

MENU
経過措置とは?
MENU
未成年者も利用できますか?
MENU
流質期限とは?
MENU
質屋なのに利息が付くの?
MENU
質物処分とは?
MENU
地方自治法とは?

流質期限とは?

質屋ファイターのメイン画像

質屋のシステムはいろいろありますが、流質期限とはどういう期限なのか疑問を解決しましょう。

流質期限とは?

質屋の利用法は一つではありません。

自分が所有する品物を質屋に持っていき、それを売ってお金にするという方法も人気ですが、元々は品物を担保として預け、決められた期間内に利息を含めて返済し、預けた品物を返してもらうというのが質システムです。

もちろんどちらの利用方法でも構いませんが、今はブランド品を高価買取してくれる事から、質屋はブランド品を買い取ってくれるところというイメージが強いかもしれません。

しかし未だに昔ながらの質システムを利用している人も多く、キャッシングよりも簡単にお金を借りられるというのも理由となっています。

しかし質屋に品物を預けそれを保管してくれる期間は3ヶ月と決まっています。

もしも期限内に利息を含むお金を返済できない場合は、担保として預けた品物は質流れとなります。

もしも期間内に返済できない場合は、品物の所有権は質屋側に渡ります。

期間の最終日を流質期限としています。

特に愛着もなく、最悪質流れになってもいいと思うような品物なら質流れになっても仕方ありませんが、お気に入りの品物や思い出のある大切な物を預ける場合は、皆期限を守り返済しています。

もしも期限内に完済できない場合も、利息を支払う事で期間を延長する事もできます。

もしもいま価値のある物でも、3ヶ月後には価値が下がってしまう可能性もあるため、買取の方が価格は高くなるのでお得感は変わってきます。

流行を追っているような物は早めに処分したほうがいい場合もあります。

■参照ページ・・・古物商 許可申請の古物商ビジネスサポート協会 :: 質屋営業許可申請について

質屋ファイター Copyright (C) www.lulu-les-chocolats.com.